秩父川瀬祭のアクセス・駐車場情報2018Ver.

秩父公園橋から見た川瀬祭花火

秩父川瀬祭は、毎年7月19日、20日に行われる秩父神社の夏のお祭りです。
今回はお祭りのアクセス方法や駐車場についてご案内いたします。

2018年の日程

祭の担い手不足のため、前後の週末に開催をずらすお祭りが増えてくる中で、
秩父夜祭と川瀬祭は毎年固定日に行われています。
2018年の秩父川瀬祭は、7月19日(木)20日(金)となっています。

秩父川瀬祭のアクセス

電車で行く場合のアクセスは、秩父鉄道秩父駅を下車してから徒歩3分、
西武秩父線西武秩父駅を下車してから徒歩15分で会場周辺に行けます。

車で行く場合のアクセスは、関越自動車道花園ICから秩父方面へ国道140号経由35km約50分です。
問題は、車をどこにとめたらいいのか?とめられる駐車場があるのか不安になりますよね。
祭当日の会場周辺は交通規制の箇所も多いため、事前に調べしてから行きましょう。

臨時駐車場

宮地グラウンド(500台分)
19日 13:00~22:00
20日 10:00~22:00
なお、道の駅秩父は19日午後4時から午後10時まで車輌進入禁止です。
詳しくは下記お問合せ先でご確認お願いします。

駐車料

無料

ほかの有料駐車場情報もチェック!

お祭り当日は車両規制のため入れない駐車場もあります。
大栄パークは、交通規制で歩行者用道路になっているので駐車できません
駐車可能:秩父駅前駐車場、スマイルパーク西武秩父駅前第1、スマイルパーク西武秩父駅前第2

お問合せ

0494-25-5209 (秩父市産業観光部観光課)
当日駐車場に関するお問い合わせ 0494-21-2266 (道の駅ちちぶ事務所)

川瀬祭の楽しみ方はこちらもチェック!

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る