秩父でぶどう狩りができる農園 2018

スポンサーリンク

いまが旬のぶどう!
甘くておいしいぶどう、狩っちゃいません?

秩父でぶどう狩りを楽しむ時期や場所

秩父のぶどうは8月~10月頃まで楽しむことができます。
直売されているぶどうも美味しいですが、
せっかくなら、できるなら、ぶどう狩りをしたいですよね!?
秩父でぶどう狩りのできるスポットをまとめました。
料金や送迎などの詳細は、リンク先のHPでご確認いただくか、直接お問合せいただくことをお勧めします。
特に料金は、ブドウの品種や時期などで変わりますので注意してください。

秩父市街地から近い

秩父フルーツファーム

所在地 埼玉県秩父市下影森877-1
営業期間 8月上旬~10月中旬
営業時間 9:30~16:30
料金 ブドウ狩り 600円~2000円
TEL 0494-23-2711
※ご利用・御予約のお問い合せは、ご利用日の3日前まで
アクセス 西武鉄道「西武秩父駅」徒歩約20分
HP 秩父フルーツファーム
参考記事 秩父フルーツファーム

大塚ぶどう園

所在地 埼玉県秩父市寺尾3908-2
営業期間 8月上旬~10月中旬 2018年は8月4日(土)より
営業時間 9:00~17:00
料金 入園料200円/ 食べ放題1,300円
TEL 0494-23-9201
アクセス 秩父鉄道「秩父駅」車で約5分
HP 秩父観光農園  大塚ぶどう園

八木観光農園

所在地 埼玉県秩父市寺尾3287番地
営業期間 8月上旬~10月
営業時間 10:00~16:00
料金 食べ放題・持ち帰り1,000円~
アクセス 西武秩父からバスで12分
ミューズパーク線ぐるりん号乗車「秩父公園橋」下車、徒歩400m
TEL 0494-23-9035
HP 八木観光農園

和銅ぶどう園

所在地 埼玉県秩父市黒谷320
営業期間 8月中旬~10月中旬 2018年は8月11日(土)より
営業時間 9:00~17:00
料金 入園料200円/かご代100円/食べ放題1,000円~
アクセス 秩父鉄道「和銅黒谷駅」徒歩約5分
TEL 0494-24-0250
HP 和銅ぶどう園

皆野町

秩父観光ぶどう農園

所在地 埼玉県秩父郡皆野町皆野2528-1
営業期間 8月上旬~10月中旬
営業時間 9:00~17:00
料金 入園料200円/ブドウ狩り600円~2100円
アクセス 秩父鉄道「親鼻駅」徒歩約5分
TEL 0494-62-0667
HP 秩父観光ぶどう農園

くりやぜ観光ぶどう園

所在地 埼玉県秩父郡皆野町国神612
営業期間 8月12日~9月30日頃
営業時間 9:00~17:00
料金 入園料200円/ブドウ狩り800円~
アクセス 秩父鉄道「皆野駅」徒歩約20分
TEL 0494-62-2476
HP くりやぜ観光ぶどう園

荒川

将門園

所在地 埼玉県秩父市荒川日野584
営業期間 8月上旬 ~ 10月中旬
営業時間 9:00 ~ 17:00
料金 入園料200円/ブドウ狩り700円~2,000円
アクセス 秩父鉄道「武州日野駅」徒歩約5分
TEL 0494-54-0099
HP 将門園

横瀬町

小松沢レジャー農園

所在地 埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬1408
営業期間 8月中旬~11月下旬 2018年は8月6日(月)より
営業時間 味覚狩りは 10:00~16:00
料金 食べ放題1,200円(小学生以上)/持ち帰り1,000円~
アクセス 西武鉄道 横瀬駅 車で約7分
※西武鉄道「横瀬駅」、秩父鉄道「秩父駅」は無料の送迎バスも有り
TEL 0494-24-0412
HP 小松沢レジャー農園

琴平農園

所在地 埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保361-2
営業期間 8月中旬~10月中旬
営業時間 8:00~17:00 ※季節により異なる場合があります
料金 入園料なし/食べ放題600円~/持ち帰り700円~
アクセス 西武鉄道「芦ヶ久保駅」徒歩約40分※無料の送迎もあり
TE0494-24-1497
HP 琴平農園ホームページ

みかど農園

所在地 埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬4909
営業期間 8月中旬~11月下旬 2018年は8月4日(土)より
営業時間 9:00~16:30
料金 ブドウ狩り1,000円~/ブドウ摘み取り700円~
アクセス 西武鉄道「横瀬駅」徒歩約15分
TEL  0494-23-1478
HP みかど農園

秩父で収穫できるぶどうの種類

秩父では、ヒムロッド・シードレスや巨峰が主な品種になりますが、
なんといってもちちぶ 山ルビーがオススメです!
秩父山ルビーの画像
ちちぶ山ルビーは、その名のとおり秩父地域でしか栽培されていない品種で、
種がなく、皮ごと食べられるので、お子様でも安心して食べられます♪

秩父地域でしか手に入らないので、秩父にいらしたときのお土産にもピッタリです。

豊かな自然の中で、楽しいブドウ狩りを!

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る