雨の日も秩父を楽しむスポット5選

せっかく宿を予約しても、当日になって雨になったりしたらがっかりですよね。
そこで今回は、雨の日でも楽しめる秩父の観光スポットを紹介しちゃいます!
秩父は自然の中を楽しむ屋外スポットが多いイメージがありますが、実は屋内スポットもたくさんあるんですよ。

1.埼玉県立自然の博物館

長瀞町にある博物館で、秩父鉄道「上長瀞駅」から歩いて5分のところにあります。
天然かき氷が有名な阿佐美冷蔵さんから近いので、かき氷を食べたあとの立ち寄りスポットにもおすすめ。
その時々で季節展や企画展が催されていて、いつ行っても新鮮です。
常設コーナーには、埼玉県内で発見された巨大ザメ「カルカロドン メガロドン」
海獣「パレオパラドキシア」の化石が展示されていて、見応えあり!
恐竜好きなお子さんといっしょに行くのにGOODな場所です。

開館時間 16:00〜16:30(入館は16:00まで)
※ 7・8月9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日月曜日、年末年始(12月29日〜1月3日)
※祝日・振替休日、ゴールデンウィーク期間、7・8月、県民の日は開館
改修工事のための臨時休館 平成28年1月4日(月)~29日(金)
詳細は埼玉県立自然の博物館HPhttp://www.shizen.spec.ed.jp/
TEL  0494-66-0404(代表)
住所:埼玉県長瀞町長瀞1417-1

<span style="font-size: small;">埼玉県長瀞町長瀞1417-1</span>

    

2.秩父まつり会館

秩父の代名詞といえば、日本三大曳山祭りのひとつ「秩父夜祭」で毎年12月2、3日に行われます。
秩父っこは秩父祭り囃子の音色が聞こえると祭りが近づいてると感じます。
このまつり会館では、夜祭の臨場感を限りなく本物に近い形で楽しめます。
昭和の名工による豪華な屋台・笠鉾・幕・彫刻を間近に見ながら、お祭りの雰囲気を味わってみませんか。

開館時間 9:00~17:00(4月~11月)10:00~17:00(12月~3月)
※入館は16:30まで
休館日 第4・第5火曜日(※祝祭日は開館)12月29日~1月1日
詳細は秩父まつり会館HPhttp://www.chichibu-matsuri.jp/
TEL 0494-23-1110
住所:埼玉県秩父市番場町2-8

<span style="font-size: small;">埼玉県秩父市番場町2-8</span>

3.西武秩父駅前温泉 祭の湯

西武秩父駅前の複合型温泉施設です。
温泉エリア・フードコート・物販エリアに分かれていて、観光客のみならず
地元の方でも満喫できる施設となっています。
露天風呂や秩父名物の食事、秩父の特産物などが楽しめます。

公式HP:西武秩父駅前温泉 祭の湯
お問い合わせ:0494-22-7111 ※10:00~18:00
 住所:埼玉県秩父市野坂町1-16-15

<span style="font-size: small;">埼玉県秩父市野坂町1-16-15</span>

4.体験

そば道場あらかわ亭 そば打ち体験
屋内でのそば打ち・うどん打ちや陶芸、ガラス体験などはいかがでしょう♪
秩父はそういう体験ができるスポットがたくさんあります。

●そば道場 あらかわ亭 そば打ち体験(要予約)
埼玉県秩父市荒川上田野1431
TEL 0494-54-1251
参考記事:そば道場あらかわ亭
●秩父ふるさと村 そば打ち体験ほか(要予約)
埼玉県秩父郡小鹿野町長留220
TEL 0494-75-4065
小鹿野町地域資源活用センター そば打ち、とうふ作り、こんにゃく作り
埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄2380
TEL 0494-72-8080
道の駅果樹公園あしがくぼ そば打ち、うどん打ち体験ほか(要予約)
埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保1915-6 体験交流施設
TEL 0494-21-0299
●小松沢レジャー農園 手打ちそば、うどん、ピザ作り体験(要予約)
埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬1408
TEL 0494-24-0412
参考記事:小松沢レジャー農園 さまざまな体験ができる秩父の農園【クーポン有】

5.日帰り温泉


雨が降って寒い日は、あったかい温泉につかってゆっくりしましょ。
秩父七湯をはじめ、良質な温泉がありますよ。
秩父七湯については「伝説の秩父七湯とは」 をご覧ください。
●満願の湯
星音の湯
●両神温泉 薬師の湯
●武甲温泉
●道の駅大滝温泉 遊湯館
ほか旅館や民宿にも温泉のみの利用可のところもあります。
ゆの宿 和どう
須崎旅館
秩父旅行の締めくくりに、ぜひおすすめ。

まとめ

書いてみると、じつは雨の日でも遊べるスポットがかなりあることがわかります。
雨の日はあまり混まないのもメリットのひとつですよね!
秩父観光の際はぜひ参考にしてみてもらえればと思います。

スポンサードリンク

ちーぽん編集部

投稿者プロフィール

ちーぽん編集部はオール秩父出身・在住のスタッフのチームです!!
秩父に関するいろんな情報をお届けしています。
みなさまからの情報提供も絶賛受付中♪
各公式SNSより更新情報も配信していますので、気軽にフォローお願いします。

この著者の最新の記事

ちーぽんについて。~私たちの想い~

秩父大好き♡

だから、たくさんの人に秩父を好きになってほしい! 秩父をより深く知ってもらうために、さまざまな情報を掲載していきます。

最新記事

スポンサードリンク

秩父の天気

ページ上部へ戻る