二十一番 観音寺(かんのんじ)

要光山(ようこうざん)観音寺(かんのんじ)
本尊  聖観世音菩薩
宗派  真言宗豊山派
ご真言 おん あろりきゃ そわか

この観音堂は通称「矢之堂」と呼ばれています。
軒下には「二十一番」の上に青字で書かれた「矢之堂」という額が見られます。

「矢之堂」の由来には諸説ありますが、平将門や日本武尊(やまとたけるのみこと)、
行基菩薩に八幡神(八幡宮に祀られる神様)といずれも豪華キャストです。

「矢」を納めて祈願した、悪鬼を追い払った白羽の「矢」がここに落ちたなど、
想像どおり矢にちなんだエピソードが並びます。
ちなみに白羽の矢を放ったのは八幡神で、ここにはもとから八幡神社があったの
ですが、八幡神自ら「ここに仏をお招きしなさい」と告げたそうです。

今も本堂の隣には八幡宮があり、ご本尊と八幡神、仲良くお祀りされています。
ここへいらしたら、観音さまをここに誘致してくれた八幡神もぜひ一緒にお参りしてください。

札所二十一番への行き方

◇西武鉄道「西武秩父駅」から西武バス「吉田総合支所・吉田元気村行き」乗車
 「札所二十一番」下車 徒歩1分
◇二十番から徒歩約7分(0.6km)

お問い合わせ

観音寺(かんのんじ)
埼玉県秩父市寺尾2352
0494-24-7263

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る