秩父のお花を楽しむ金曜日「カランコエ」花金ep.35

カランコエ 花金アイキャッチイメージ

素敵な花言葉をたくさんもつカランコエ。
今回はそんなカランコエの花言葉をご紹介します。

たくさんの小さな思い出

カランコエは小さなお花を密集させて咲かせます。
カランコエ 花金2
そんな姿からつけられた花言葉は「たくさんの小さな思い出」

今もとめどなく時間は流れていくけれど、このすべてを記憶することはできません。

私たちは、より印象的な瞬間だけを思い出として記憶します。
しかも、瞬間を切り取るように記憶します。
カランコエ 花金3
私がまだ赤ちゃんだったころ、おばあちゃんの背中に揺られて眠りに落ちたことを覚えています。
月の大きな夜でした。

それは何歳の時だったのか、何故おぶわれていたのかなどは全く覚えていません。
それでも、おばあちゃんの柔らかい背中、暖かい匂い、かすれた子守歌はとても鮮明に覚えています。

これは小さな小さな思い出です。
ですが、私が不安で眠れない夜や、深い悲しみに溺れそうな時には、
このおばあちゃんの背中を思い出すと落ち着くことがあります。

優しさと悲しさを混ぜたような思い出は、きっと誰もがもっているのではないでしょうか。
カランコエ 花金4
私たちはそんな小さな思い出に救われることもたくさんあります。
ちょっとだけ心が揺れて、感謝の気持ちを感じやすくなります。

思い出に浸るのは、過去に縛られているからではありません。
今を生きているからこそ、そっと思い出に触れることができます。

あなたを守る

カランコエは和名で紅弁慶と呼ばれます。
カランコエは比較的お花が枯れにくく強いということから、弁慶という言葉があてられました。

また、そんな強いイメージから「あなたを守る」の花言葉もあります。
カランコエ 花金5
誰かを守るというのは、とても難しいこと。
それは、自分の正義を信じるしかないからです。

”私の正義は、愛は、誰かを傷つけているかもしれない”。
カランコエ 花金6
人を守るということが、人を殺して生き残ることであってはなりません。

相手の為に、自分を押し殺すこと、ありませんか。
相手を傷つけないために、自分が傷ついていること、ありませんか。
カランコエ 花金6
自分で自分に愛想をつかしてしまいそうな時でも、
「まぁまぁ、」そう落ち着かせてくれるのは大切な人との思い出。

家族と、恋人と、友人と。
たくさんの思い出が今の私をつくっています。

本当にあなたを守るのは、腕っぷしの強い人ではなく、たくさんの小さな思い出なのかもしれません。

カランコエについて

見ごろ :1月~5月
花言葉 :たくさんの小さな思い出・あなたを守る
写真提供:岩間 秀朗

スポンサードリンク

ちーぽん編集部

投稿者プロフィール

ちーぽん編集部はオール秩父出身・在住のスタッフのチームです!!
秩父に関するいろんな情報をお届けしています。
みなさまからの情報提供も絶賛受付中♪
各公式SNSより更新情報も配信していますので、気軽にフォローお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

ちーぽんについて。~私たちの想い~

秩父大好き♡

だから、たくさんの人に秩父を好きになってほしい! 秩父をより深く知ってもらうために、さまざまな情報を掲載していきます。

最新記事

  1. 2017312山田の春祭り
  2. 丸神の滝 氷結の様子

秩父の天気

ページ上部へ戻る