たこ焼きふうちゃん グラタンたこ焼きと秩父黒太焼きそばって?

たこ焼きふうちゃんのお店イメージ画像

西武秩父駅がリニューアルオープンする直前、
2017年4月22日に、たこ焼きふうちゃんがオープン!
秩父橋の傍にあった店舗を西武秩父駅前に移転しました。

西武秩父駅前に移転!

秩父の人気たこ焼き店 たこ焼きふうちゃんは、
今年の4月に店舗を移動しました。
場所は西武秩父駅の向かい、祭りの湯の目の前です。

到着!

西武秩父駅を出て、秩父市役所の方へ向かうと、右側にあります。
駅チカなので、観光の方にも嬉しいですね。

秩父の新名物?!グラタンたこ焼き

ふうちゃんのたこ焼きの特徴は、なんといっても
ふわっふわで、とろっとろの生地です。
まさに、”グラタンたこ焼き”という名前がピッタリです。
味付けはお好みで選ぶことができます。
中でもオススメなのは「雲海チーズ」です。

たこ焼きがチーズに埋まっている?!

秩父では、美しい雲海が見られるということで
テレビなどのメディアにも多数取り上げられています。


ふうちゃんのたこ焼きは、まるで雲海のようにチーズがたっぷり♪
ちょっと特別感のあるたこ焼きになっています。

ふうちゃんのたこ焼きができるまで

まるでグラタンのような生地のたこ焼き”グラタンたこ焼き”は、
一体どのようにして作られているのでしょうか?
ふうちゃんのたこ焼きを作る様子を撮影させていただきました。

生地を流し込んだ後に、揚げ玉を投入!

ネギも入れていきます。

そして、タコを入れたら少し待ちます。

表面がうっすらと焼けてきたら、手際よく回し焼いていきます。

全体的に形を整えていきます。

焼いている様子を見ていると、
中がとろとろなのがよくわかりますね。

中のふわふわ感は残したまま。
表面は香ばしく、きつね色に焼き上げます!

最後にくるくるっと焼いて完成です!

ふうちゃんのたこ焼きは大粒で、
口いっぱいに風味が広がりますよ♪

こちらの出来立てのたこ焼きに、雲海チーズのトッピングを…!!

どうぞ、アツアツのうちに召し上がれ!

秩父黒太焼きそばってなんだ?

そして、ふうちゃんに寄ったらぜひ食べていただきたいのが
「秩父黒太焼きそば」です!

名前から、黒くて太そうなのは想像できるかと思いますが、
ずばり、その通りです。真っ黒で、太いんです。

これが、秩父黒太焼きそば!

本当に焼きそばなの?と、疑ってしまうほどの太さです。 
麺をゆで、具材といためたら、
ふうちゃん秘伝のタレをからませて完成です。

ぜひ一度ご賞味あれ。

ふうちゃんのたこ焼きが愛されるワケ

ふうちゃん 店主 引間さん

たこ焼きふうちゃんの店主 引間さんは、
古くから祭り文化のある秩父で、
お祭りでなじみ深い”たこ焼き”を、
もっと秩父の方に楽しんでもらいたいという思いから
ふうちゃんを始めたのだといいます。

そんな引間さんのモットーは、
「常に美味しくなるように進化していくこと」。

たこ焼きの生地がとろとろになったのも、
たこ焼きがより一層大きくなったのも、
ふうちゃんのたこ焼きが進化している証拠ですね。

今回の雲海チーズたこ焼きや、
秩父黒太焼きそばが誕生したのも、
進化し続けるふうちゃんにとっては
当たり前のことだったのかもしれません。

たこ焼ふうちゃん 概要

店名 たこ焼き ふうちゃん
所在地 埼玉県秩父熊木町10-1
営業時間 平日 11:00~19:00
 土   9:00~19:00
日祝   9:00~18:00
定休日 水曜日
予算 ¥500~
駐車場 なし
お問い合わせ 0494-26-7808
スポンサードリンク

ちーぽん編集部

投稿者プロフィール

ちーぽん編集部はオール秩父出身・在住のスタッフのチームです!!
秩父に関するいろんな情報をお届けしています。
みなさまからの情報提供も絶賛受付中♪
各公式SNSより更新情報も配信していますので、気軽にフォローお願いします。

この著者の最新の記事

ちーぽんについて。~私たちの想い~

秩父大好き♡

だから、たくさんの人に秩父を好きになってほしい! 秩父をより深く知ってもらうために、さまざまな情報を掲載していきます。

最新記事

スポンサードリンク

秩父の天気

ページ上部へ戻る