聖地巡礼で有名な羊山公園には本当に◯◯がいる!?

秩父にある羊山公園、行ったことありますか?
ここ数年は「あの花」や「ここさけ」の聖地としても有名になり訪れる人が増えています。
また芝桜の丘もあり、4月後半〜5月はじめは大賑わいです。

問題、この公園の名前の由来はなんでしょう?

ここは以前「埼玉県種畜場秩父分場」があり、めん羊(羊毛をとるための羊)を扱っていたそうです。
それが名前の由来といわれています。

羊山センターの近くに「埼玉緬羊発祥之地」と刻まれた大きな石碑が建っている。
明治初年に羊毛目的にアメリカから6000頭のヒツジが導入され,(中略)
埼玉県においても 農業の多角化の一環としてヒツジの飼育が行われ,昭和10年にこの地“羊山”で飼育を開始し.終戦後の最盛期には1万頭を数えるまでになった。

出典発祥の地コレクション

現在は秩父分場はなくなり、公園となっています。

ふれあい牧場で羊たちに会える

ここには、今も羊がいるんです。

芝桜の丘の西側に「ふれあい牧場」があり、かわいい羊に出会えます。
写真の羊ちゃんは、日本コリデール種かな?それともサフォーク種かな?

こっち向いて〜。
たまに「メエ~」って鳴くのがまた可愛いんです。
親子連れも多く、家族でピクニックに来ているグループもよく見かけます。
 休日にはぜひ、羊たちに癒されに会いに行ってみてください。

羊山公園 ふれあい牧場の情報

所在地:埼玉県秩父市大宮6360
TEL:0494-26-6867
料金:無料
開園時間:終日
休園日:なし
駐車場:300台(無料)※芝桜期間は有料

スポンサードリンク

関連記事

最新記事

  1. チューリップ アイキャッチイメージ 花金1
  2. スイセン アイキャッチイメージ 花金1
  3. 秩父高原牧場のポピー畑
  4. 清雲時の桜 花金 アイキャッチイメージ
  5. ユニオンエースゴルフクラブ 外観イメージ
  6. 梅園 全体の様子 花金アイキャッチイメージ
  7. 花金1 セツブンソウ アイキャッチイメージ
  8. 山田の春祭り
  9. 長瀞火祭り火渡り荒行
スポンサードリンク

秩父の天気

ページ上部へ戻る