秩父でシャクナゲを見るならココ!ちょっと意外な花言葉も

※写真は2016年撮影のものです。

シャクナゲという花

シャクナゲは、派手で大きな花が特徴的なお花です。
咲いている花姿はとても美しく気品があることから『花木の女王』と呼ばれることも。
さらに、低木で育てやすいので、庭木としても人気があります。

花言葉から見るシャクナゲ

どんな花にも『花言葉』がありますが、
シャクナゲの花言葉をご存知でしょうか?
実は、シャクナゲにはその美しい見た目からは想像できないような
意外な花言葉があるんですよ。

  • 威厳 近寄りがたいほど堂々としている
  • 警戒 注意して用心すること
  • 危険 危ないこと
  • 荘厳 礼儀正しく立派なこと

なんだかシャクナゲとはかけ離れているように感じますね…。
では、なぜそのような花言葉があるのか、少しお話ししていきます。

高嶺の花=シャクナゲ!?

もともとシャクナゲは、高山の奥深くに咲く花です。
美しいシャクナゲを手に入れるためには、
つまり危険で困難の多い場所へ行かなけばなりませんでした。
そのことから、『高嶺の花』という言葉が生まれたといいます。
いかがですか?
上で紹介したような花言葉の本当の意味が見えてきませんか?

秩父のシャクナゲのみごろ

秩父市でのシャクナゲの見頃は4月下旬から5月中旬となります。
シャクナゲは春の季語としても使われるのですが
見頃の時期を知れば納得ですね。

秩父でシャクナゲを見るなら

秩父市は自然環境に恵まれているので、
少し車を走らせればさまざまなところでシャクナゲを見かけますが、
中でもオススメのスポットをご紹介しますね。

太陽寺
別名『シャクナゲ寺』とも呼ばれています。
  所在地 埼玉県秩父市大滝459
  アクセス ◆秩父鉄道 三峰口駅~バスで約10分 太陽寺下車~徒歩約2時間。
       ◆
車 関越自動車道 花園ICから約50キロ。(国道140号線経由)
  電話 0494-54-0296

秩父ミューズパーク
秩父ミューズパークについてはこちら
  アクセス ◆車 関越自動車道花園I.Cから国道140号を秩父方面へ約34Km、約50
        飯能から国道299号を秩父方面へ約40Km、約時間
        雁坂トンネルから国道140号を秩父方面へ約40Km、約時間
       ◆電車 秩父鉄道「秩父駅」下車 西武鉄道西武秩父線「西武秩父駅」下車、秩父ミューズパーク循環バス「ぐるりん号」乗車
       ◆バス 秩父ミューズパーク循環バス「ぐるりん号    
         秩父ミューズパーク南口限定小鹿野町営バス  
  電話 管理事務所  0494-25-1315 

まとめ

シャクナゲについてお話ししましたが、いかがでしたか?
今となってはシャクナゲは高値の花ではなく、
気軽に楽しめるようになりました。
みなさんも、もっと身近なお花として
シャクナゲをお楽しみくださいね。

スポンサードリンク

ちーぽん編集部

投稿者プロフィール

ちーぽん編集部はオール秩父出身・在住のスタッフのチームです!!
秩父に関するいろんな情報をお届けしています。
みなさまからの情報提供も絶賛受付中♪
各公式SNSより更新情報も配信していますので、気軽にフォローお願いします。

この著者の最新の記事

ちーぽんについて。~私たちの想い~

秩父大好き♡

だから、たくさんの人に秩父を好きになってほしい! 秩父をより深く知ってもらうために、さまざまな情報を掲載していきます。

最新記事

  1. 村カフェ 店内から外を見る
スポンサードリンク

秩父の天気

ページ上部へ戻る