日本武尊伝説も あなたが知らない小鹿神社のアレコレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

秩父郡にある豊かな自然環境に恵まれた町、小鹿野町。
そんな小鹿野町を代表する神社、小鹿神社をご紹介します。

【小鹿神社】読み方は?

今回ご紹介する小鹿神社ですが、まずはじめに、その読み方についてお話しします。
みなさんは【小鹿神社】どのように読みますか?
こじかじんじゃ、おしかじんじゃ、…。
地元のみなさんであれば、『おしかじんじゃ』とお読みになる方が多いでしょうか。
しかし、本来の読み方は『おかのじんじゃ』といいます。
現在では『おしかじんじゃ』の読み方が通称化していますが、
ぜひこの機会に記憶しておいてくださいね。

小鹿神社に日本武尊(ヤマトタケルノミコト)伝説あり!

秩父では、さまざまな地域や神社で、日本武尊伝説があるのをご存知でしょうか?
有名な神社だと【三峰神社】や【宝登山神社】があります。
お名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
どちらの神社も、県外からたくさんの方がいらっしゃる人気の神社です。
そして、こちらの【小鹿神社】にも、日本武尊伝説が存在するのです!

日本武尊を鹿が救った!

小鹿神社は、鹿を祀った祠が発祥となっています。
なぜ鹿を祀ったのか。
実は、鹿が日本武尊を救ったといわれているのです。
日本武尊が東征をしている折、道に迷ってしまったそう。
すると神鹿(しんろく)が現れ、日本武尊を導いたのだそうです。
小鹿神社 鹿
そして導いた後、絶命してしまった神鹿を憐み、
1652年に、その神鹿を町並みの入り口に祀りました。
さらに1652年には赤平川左岸に遷座し、
1910年には社地が豪雨のために陥落したため、
現在の場所に町内各字の寺社を合祀して移転し【小鹿神社】としました。

まとめ

小鹿神社についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
現在では、毎年4月第3金曜日、第3土曜日の2日間で
小鹿野春まつりを開催しています。
小鹿野春まつりの詳細はこちらをご覧ください。

所在地

埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野1432

アクセス

西武鉄道 西武秩父駅よりバスで40分
小鹿野町役場で下車、徒歩約20分

電話(小鹿神社)

0494-75-2437


 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でちーぽんをフォローしよう!

ちーぽん編集部

投稿者プロフィール

ちーぽん編集部はオール秩父出身・在住のスタッフのチームです!!
秩父に関するいろんな情報をお届けしています。
みなさまからの情報提供も絶賛受付中♪
各公式SNSより更新情報も配信していますので、気軽にフォローお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

ちーぽんについて。~私たちの想い~

秩父大好き♡

だから、たくさんの人に秩父を好きになってほしい! 秩父をより深く知ってもらうために、さまざまな情報を掲載していきます。

最新記事

  1. 横瀬寺坂棚田のホタルかがり火と武甲山

秩父の天気

ページ上部へ戻る