小鹿野の鉄砲まつり どんなお祭り?見どころとスケジュールはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

秩父地方の1年の祭歴を締めくくるお祭り、
その名も「鉄砲まつり」。
果たしてどんなお祭りなのでしょう。
今回は、”奇祭”鉄砲まつり をご紹介します。

鉄砲祭りとはどんなお祭りなのか?

鉄砲まつりとは、小鹿野町にある八幡神社の例大祭のことです。
毎年12月(師走)の第二日曜日と、その前日に行われるお祭りです。
今年2016年は、12月10日(土)・12月11日(日)に開催されます。

12月3日に秩父夜祭が終わると、
秩父の1年のお祭りがすべて終わったかのような雰囲気になりますが、
実は、この鉄砲まつりが、秩父のお祭りの締めくくりになります。

鉄砲祭りでは、2日間とも歌舞伎の上演があります。
小鹿野歌舞伎の起源は今からおよそ200年以上前といわれています。
それから、昭和50年には県指定無形文化財、
昭和52年に県無形民俗文化財の指定を受けています。
小鹿野に限らず、秩父地域での歌舞伎はとても身近なもので、
小中学生も歌舞伎の稽古をし、公演を行ったりもしています。
そんな歌舞伎の上演があることも、鉄砲祭りの魅力の1つです。

見どころは、ズバリ!

”奇祭”鉄砲祭りの見どころは、なんといっても「お立ち神事」です!

2日目の16時から始まる、この「お立ち神事」は、
鉄砲祭りの名前の由来になっているほど。
鉄砲祭りのクライマックスといっていいでしょう。

鉄砲祭りのお立ち神事は、神馬と呼ばれる立派な馬が2頭、
両側から火縄銃と猟銃を発砲される参道から
一気に社殿への石段を駆け上がるというものです。

お立ち神事のあとには、発砲された薬きょうを
お守りとして持ち帰ることもできます。
※数に限りがあるのでお早めに…

鉄砲祭りを見るなら、このお立ち神事は絶対に外せません!

鉄砲祭りのスケジュール

1日目
14:00~ 若衆宮参り
14:30~ 笠鉾・屋台曳き廻し
16:00~ 三番叟上演
19:30~ 歌舞伎上演

2日目
10:00~ 祭典・神楽上演
10:30~ 三番叟(サンバソウ)上演
11:00~ 歌舞伎上演
15:30~ 大名行列
16:00~ お立ち神事(銃火奉納) ←メインイベント!
17:00~ 御輿渡御、笠鉾・屋台曳き廻し
17:30~ 川瀬神事
20:00~歌舞伎上演
歌舞伎終了後~ 煙火奉納

鉄砲祭りの概要

会場 八幡神社
所在地 埼玉県秩父郡小鹿野町飯田2756
埼玉県秩父郡小鹿野町飯田2756

車でのアクセス
駐車場あり(無料・約200台)
関越道花園ICから国道140・299号経由49km1時間30分
電車・バスでのアクセス 西武鉄道 西武秩父駅 秩父鉄道 秩父駅 からバスで約50分
バス 小鹿野車庫経由栗尾行 乗車
バス停 栗尾 下車 そこから徒歩約15分
お問合せ 小鹿野両神観光協会
0494-79-1100

ちーぽん編集部

投稿者プロフィール

ちーぽん編集部はオール秩父出身・在住のスタッフのチームです!!
秩父に関するいろんな情報をお届けしています。
みなさまからの情報提供も絶賛受付中♪
各公式SNSより更新情報も配信していますので、気軽にフォローお願いします。

関連記事

ちーぽんについて。~私たちの想い~

秩父大好き♡

だから、たくさんの人に秩父を好きになってほしい! 秩父をより深く知ってもらうために、さまざまな情報を掲載していきます。

最新記事

秩父の天気

ページ上部へ戻る