秩父夜祭の見どころとスケジュール2017

京都の祇園祭、飛騨の高山祭とともに日本三大曳山祭りに数えられる秩父夜祭。
江戸時代から続く約300年の歴史のあるお祭りです。

秩父夜祭の開催日

毎年122日と3日に開催されます。
2日が宵宮で12時〜20時、3日が大祭で9時〜翌未明まで行われます。
場所は秩父神社とその周辺です。

提灯が飾られた6基の山車の曳き回しはとても迫力があります。
山車には絢爛豪華な屋台と笠鉾とがあり、国指定重要有形民俗文化財になっています。
屋台は宮地(みやぢ)、上町(かみまち)、中町(なかまち)、本町(もとまち)の4基、笠鉾は中近(なかちか)、下郷(したごう)の2基。

それでは、秩父夜祭の見どころをご紹介します!

2017年12月3日(土)の宿を予約する

秩父夜祭本町屋台ギリ廻し

楽天トラベルで秩父の宿予約

秩父夜祭の見どころ1.屋台曳き踊り

屋台曳き廻しの途中、町の辻や会所前、秩父神社の門前前などに屋台を止め、地方による長唄と立方による踊りが奉納される。

秩父夜祭の見どころ2.屋台歌舞伎

屋台の左右に張出し舞台をつければ歌舞伎舞台に変身。
そこで4台の屋台のうち1台が、年ごとの当番制で歌舞伎を上演する。

秩父夜祭の見どころ3.秩父屋台囃子

秩父の祭りを盛り上げるために欠かせないのが秩父屋台囃子。
笠鉾・屋台が前進するときには小太鼓のリズムで、坂道に駆け上がるときには大太鼓が響き渡る。

秩父夜祭の見どころ4.秩父神社神楽

出雲神話など古典神話を題材に35座からなる。
「神代神楽」とも呼ばれ、舞には能や歌舞伎の手法もみられる。
こちらは国指定重要無形民俗文化財。

秩父夜祭の見どころ5.花火

19時30分ごろから、打ち上げ花火が羊山公園で始まる。
花火師が競う競技花火と連発花火のスターマインが祭りの夜空を彩る。

提供:さくらニャンコ さん

秩父夜祭の見どころ6.団子坂の屋台曳き上げ

秩父夜祭でいちばんの見どころといってもよいでしょう。
3日の20時くらいから、最大20トンある山車を「団子坂(だんござか)」という急坂を曳きあげるシーン。
しかし、ちゃんと見られるのは有料桟敷席だけ。
見たい方は、有料桟敷席のお問合せをしてみてください。こちらから

秩父夜祭スケジュール

12月2日(宵宮)
10:00~ 国指定重要無形民俗文化財「秩父神社神楽」奉奏(秩父神社神楽殿)
12:00~16:30 宮地・上町・中町・本町 屋台曳き廻し(秩父神社~各町通り)
12:00~16:00 屋台曳き踊り(秩父神社~各町通り)
16:00~18:00 秩父郷土芸能公開(西武秩父駅前)
18:00~20:00 宮地・上町・中町・本町 屋台曳き廻し(秩父神社~各町通り)
19:00~20:00 花火打ち上げ

12月3日(大祭)
9:00~未明 国指定重要有形民俗文化財「笠鉾・屋台」曳き廻し(市内)
9:30~13:00 屋台曳き踊り(秩父神社~各町通り)
10:00~ 国指定重要無形民俗文化財「秩父神社神楽」奉奏(秩父神社神楽殿)
10:00~ 秩父郷土芸能公開(秩父駅前)
11:00~14:00 屋台芝居公開(上町美宝会館前)
14:30~15:00 おねり(歌舞伎道中)(上町~矢尾百貨店)
16:00~ 秩父歌舞伎公演(矢尾百貨店第一駐車場)

19:00 秩父神社出発
19:30~22:00 競技花火と観光スターマイン大会

まとめ

秩父夜祭の時期になると、秩父は1日の寒暖の差が大きく夜になるとグッと冷え込みます。
その寒さは地元っ子でも震え上がるほど。
山車も花火見物も基本は外なので、防寒対策はしっかりしていきましょう。

おすすめはダウンコートや厚手のコート、マフラーをしてホッカイロを持っていくことです。
また、案内所で「秩父夜祭ガイド案内図」をもらってトイレの場所などは要チェック。
秩父夜祭は1度味わったら忘れらないので、ぜひお越しください。

アクセス

秩父鉄道秩父駅から徒歩3分
西武秩父線西武秩父駅から徒歩15分

2017年12月3日(土)の宿を予約する

秩父夜祭2016年12月3日

楽天トラベルで秩父の宿予約

スポンサードリンク

関連記事

最新記事

  1. チューリップ アイキャッチイメージ 花金1
  2. スイセン アイキャッチイメージ 花金1
  3. 秩父高原牧場のポピー畑
  4. 清雲時の桜 花金 アイキャッチイメージ
  5. ユニオンエースゴルフクラブ 外観イメージ
  6. 梅園 全体の様子 花金アイキャッチイメージ
  7. 花金1 セツブンソウ アイキャッチイメージ
  8. 山田の春祭り
  9. 長瀞火祭り火渡り荒行
スポンサードリンク

秩父の天気

ページ上部へ戻る