秩父地元ライダーが教えるツーリングスポット5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秩父にはツーリングにおすすめのコースがけっこうあります。
そのため、休日の秩父ではライダーをあちらこちらでお見かけします。
きっと自然豊かな秩父に癒されに来ているのでしょう。

今回は、そんな秩父のツーリングスポットをご紹介しちゃいます。

1.秩父道の駅〜秩父ミューズパーク(秩父市)

秩父の雲海 ミューズパーク

ミューズパークから眺める雲海

秩父道の駅からミューズパークまでは、途中秩父公園橋(秩父ハープ橋)を通ります。
荒川をまたぐ、カッコいい橋です。

高く伸びる主塔から斜めに張ったケーブルで吊り下げられた斜張橋はサイズ、コンセプト、工程に至るまで日本最大級!
ケーブルがハープの弦のように見えるため「秩父ハープ橋」とも言われています。
地元民はもっぱら「公園橋」と呼ぶ人が多いです。
主塔の回りにはバルコニーがあり、ベンチに座って休憩もできます。
何より、気持ち良い荒川の風を感じることができます。

公園橋を登って、信号をまっすぐ進むとミューズパークへ続く峠道です。
ミューズパークは、新緑の季節はとくに気持ち良いですよ。
ミューズパークは毎年春に「秩父ミーティング」という有名なバイクの集まるお祭りがあるので、ご存知の方も多いでしょう。
ここは公園内のため、スピードの出し過ぎには要注意です。
関連記事:秩父ミューズパークってどんなところ?!

そのあとは、ちょっと足を延ばして小鹿野へわらじカツ丼を食べにいってみても良し!

おすすめの立寄りスポット:安田屋(小鹿野町)、酒蔵資料館、珍石館

2.秩父高原牧場 定峰峠(皆野町)

高原牧場より皆野方面を望む

高原牧場より皆野方面を望む

牧場のアイスクリームも美味しくておすすめのこのコースは、かなりのくねくね道。
まずは、秩父の県道11号線から定峰峠へ向かいます。
定峰峠までも、見通しの悪いブラインドコーナー(カーブ)があります。
手前で十分に減速して、対向車などに気をつけて運転しましょう。

定峰峠を登り切ったところには売店があり、売店の前が広場になっています。
ここには、休日になるとバイクや自転車が集まり賑わいます。
そこを過ぎると、あとは下りです。
道なりに進み、橋場の交差点で左折し、県道361号線を上がります。

すると、彩の国ふれあい牧場にたどり着きます。
ここからは、関東平野をパノラマのように望めます。
注目はこの標識!

バイクを降りたら生乳ソフトクリームを食べながら景色や牛さん、ヤギさんを見て癒されてみませんか。
秩父応現牧場 山羊 ちーぽん

立寄りスポット:ヤマメの里親水公園、ジェラテリアHANA

スポンサードリンク

3.雁坂峠 ループ橋(秩父市大滝)

雁坂峠ループ橋 ちーぽんツーリング

ループ橋と奥秩父の紅葉

こちらは秩父市内から国道140号線をまっすぐ行くコースです。
別名「彩甲斐街道」と言います。さいかい=再会みたい(笑)。
途中、大滝食堂で「バイク弁当」を買って食べましょう。

橋好きにはたまらないのが、
ループ橋(るーぷきょう)こと雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)

1998年竣工 1999年5月に土木学会田中賞、プレストレストコンクリート技術協会作品賞

同年10月に平成11年度グッドデザイン賞受賞 

ループ橋の先には巨大な滝沢ダム!
このルート、巨大建造物マニアの方に超オススメですね~。
関連記事:秩父4ダム中最大級 滝沢ダム

このまま、夜間のライトアップが素敵な中津川大橋を渡り、ずーっと登り切り、
雁坂トンネルを抜けて山梨へ出ると、秩父とは違った風を感じられます。

雁坂トンネル通行料金
原付(125cc以下の自動二輪車):70円
軽自動車(125cc以上の自動二輪車):580円
その他車種区分の詳細は、料金所で問い合わせてください。

立寄りスポット:大滝温泉、不動滝、三峰神社二瀬ダム浦山ダム滝沢ダム

4.ニッチツ鉱山(秩父市大滝)

さて、上のコースから雁坂峠を山梨へ抜けるのも良いですが、もっとフラットな林道を楽しみたい人はこちら!
ループ橋を登り、滝沢ダムを過ぎると右手に脇道が見えてきます。
そこを曲がって、R140からR210へ中津川林道に行ってみます。
分岐があるので、さらに八丁峠方面へ進みます。
しばらくすると灯りが一切ない暗いトンネルが現れます。
ここを通り抜ける怖さは、満点です。

トンネルを抜けると鉱山集落が!!
見えてくるのは、現在も稼働している日窒鉱山の集落です。
この辺りは廃墟として一部マニアの方々には有名になっています。
かつては暮らしていた方が非常にたくさんいて、ひとつの町だったようですね。

このコースは紅葉の時期は見物客が多いので、運転中は余所見厳禁です。
じっくり紅葉見物するときは、停車しましょう。

立寄りスポット:彩の国ふれあいの森・森林科学館(トイレあり)

5.県道284号線吉田〜皆野へ

秩父のツーリングスポット日野沢からの眺め

日野沢からの眺め

地元の人でも通る人は少ないコース。
秩父吉田の阿熊地区から皆野町の日野沢地区へ抜ける道で、穴場です。
峠道になっており、カーブも多いのが魅力。
途中、武甲山を眺めながら走るスポットもあります。

ただし、このコースは途中から道幅がとても狭くなり一車線分しかない場所が続きます。
ツーリングにスピードを求める人にはオススメできません。
カーブを安全運転で、楽しんでみてはいかがでしょうか?

進むと秩父華厳の滝の看板が見えてきます。
関連記事:秩父 華厳の滝でヒーリングナイトを開催!

さらに進むと奥長瀞温泉郷・満願の湯があります。
帰りに温泉でのんびりできるのもこのコースのポイント。

立寄りスポット:天空の楽校、満願の湯、岩陰の遺跡、門平高札場跡、産場沢の井

まとめ

以上 5つのコースご紹介でした。

もっともこれは個人的なランキングなので、みなさんの好きなコースがまだまだあると思います。

ぜひ、こちらに載せている場所以外でおすすめのところありましたら、お問い合わせより教えてください。

また、それぞれの風景写真、準備できましたらアップデートいたします。

スポンサードリンク

ちーぽん編集部

投稿者プロフィール

ちーぽん編集部はオール秩父出身・在住のスタッフのチームです!!
秩父に関するいろんな情報をお届けしています。
みなさまからの情報提供も絶賛受付中♪
各公式SNSより更新情報も配信していますので、気軽にフォローお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

ちーぽんについて。~私たちの想い~

秩父大好き♡

だから、たくさんの人に秩父を好きになってほしい! 秩父をより深く知ってもらうために、さまざまな情報を掲載していきます。

最新記事

  1. あづまやアイキャッチイメージ
  2. Moto Green Cafeアイキャッチイメージ
スポンサードリンク

秩父の天気

ページ上部へ戻る