十五番 少林寺(しょうりんじ)

母巣山(ははそざん)少林寺(しょうりんじ)
本尊  十一面観世音菩薩
宗派  臨済宗建長寺派
ご真言 おん まか きゃろにきゃ そわか

ここの観音堂はちょっと趣が異なります。

境内に入り周囲を見回すと、いくつかの建造物が目に入るのですが、
どれが本堂?と思うほど他の札所とは雰囲気が違います。

というのも、ここ十五番も例外ではなく、明治11年(1878)の秩父大火で
観音堂は焼失。これを教訓とし、耐火構造の白漆喰塗り土蔵造りのお堂に
なったというわけです。境内の案内板には「洋風を加味している」と
ありますが、素人目にはどの辺りにその要素があるのかわかりませんでした。

これはトイレです

札所巡りをしていて気になるのはトイレです。
どこも結構トイレがきれいなんです。
なかでもイチオシはここ少林寺。
周囲の竹塀もいい感じだと思いませんか。

15番 少林寺

札所十五番への行き方

◇西武鉄道「西武秩父駅」から徒歩9分
◇十四番から徒歩約10分(0.9km)

お問い合わせ

少林寺(しょうりんじ)
埼玉県秩父市番場町7-9
0494-22-3541

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る