山の中にあるパワースポット 宝登山神社 

スポンサーリンク
宝登山神社の階段と本殿

宝登山神社の神様

宝登山神社では
・ 神日本磐余彦尊(カンヤマトイワレヒコノミコト)
・ 大山祇神(オオヤマヅミノカミ)
・ 火産霊神(ホムスビノカミ)
が祀られています。

神日本磐余彦尊(カンヤマトイワレヒコノミコト)とは、日本初代天皇の神武天皇のことです。

大山祇神(オオヤマヅミノカミ)と火産霊神(ホムスビノカミ)は、イザナギ・イザナミの子どもです。

火産霊神は火の神様です。出産時にイザナミに火傷を作ってしまい、このことが原因でイザナミは死、これに激怒したイザナギに殺されてしまいます。

大山祇神は山と海の神様として崇められています。また酒造の神、武神としても信仰されており、庶民に親しまれてきた神様です。

IMG_0423

「宝登山」の名前の由来

また、宝登山神社の起源には日本武尊(ヤマトタケル)伝説があります。

日本武尊が東征の際、山へ登ろうとしたところ、その途中で山火事があり、巨犬が火を消し止めてくれました。
これにより日本武尊は無事に山頂へ登ることができました。
この出来事からこの山を「火止山」、のちに「宝登山」というようになったそうです。
このとき現れた巨犬は大山祇神の神犬であったそうで、防火守護のため火産霊神を拝し、その後山麓に社殿を建て三神を鎮祭しました。
これが宝登山神社の起源であるとされます。

このことから宝登山神社は、火災盗難よけ・諸難よけの神様として有名です。

宝登山神社の情報

所在地 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1828
お問い合わせ 宝登山神社0494-66-0084
交通 ◆電車
秩父鉄道「長瀞駅」下車
◆車
関越自動車道花園I.C.より国道140号線を秩父方面へ約20分
駐車場 有(有料500円)

宝登山神社までのアクセス

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る