秩父神社の鬼やらい 節分祭

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
秩父神社 鬼と豆まき

鬼やらいとは?

毎年2月3日に行われている秩父神社の「節分追儺(ついな)祭」のことです。

日中は、午前10時から鬼がいっぱい登場し、年男・年女による「鬼やらい」や「豆撒き」が行われます。
年男・年女が「鬼は外~」といいながら豆をまくと、鬼は退散。
神楽殿では「福神舞」が行われます。
写真は分かりにくいですが、大勢の人の真ん中に赤鬼や緑鬼がいるのです。
境内では甘酒の配布、福引きもあるそう。
なんだか楽しそうですね。

そして夜は、午後7時30分頃から「節分追儺(ついな)祭」があります。
節分追儺祭は、日中とは違い古式の節分行事にならって行われる神事です。
「奉幣の儀」、「撒豆の儀」、「引目の儀」の3つの儀式が執り行われます。
この儀式には鬼は出てきませんが、このあと「鬼やらい」で登場します。
「怨適退散、悪魔降伏」と唱え、桃の木を射り、神楽殿での福神舞をもって終了。

帰る前にちゃんとお供物である「福豆」をいただきましょう。

豆知識 鬼やらいって何?

疫病を追い払う「追儺」と呼ばれる儀式のこと。
平安時代、大晦日に行われていました。
「方相氏ほうそうし」と呼ばれる役職の人物が鬼を追い払う役目を負っていたそうです。
これが節分の際に豆撒きをする起源となりました。

スポンサードリンク

日時:毎年23日午前10時~
場所:秩父神社 本殿および境内
駐車場:有り
お問合せ:秩父神社 TEL0494-22-0262

秩父神社

秩父神社についてはこちらの記事も参考にどうぞ。

スポンサードリンク

ちーぽん編集部

投稿者プロフィール

ちーぽん編集部はオール秩父出身・在住のスタッフのチームです!!
秩父に関するいろんな情報をお届けしています。
みなさまからの情報提供も絶賛受付中♪
各公式SNSより更新情報も配信していますので、気軽にフォローお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

ちーぽんについて。~私たちの想い~

秩父大好き♡

だから、たくさんの人に秩父を好きになってほしい! 秩父をより深く知ってもらうために、さまざまな情報を掲載していきます。

最新記事

  1. Moto Green Cafeアイキャッチイメージ
  2. リコリス 赤 アイキャッチイメージ 花金1
スポンサードリンク

秩父の天気

ページ上部へ戻る