日本百名山 両神山麓トレイルランって知っていますか?

スポンサーリンク

小鹿野町両神にある両神山麓にある両神国民休養地でトレイルランの大会が行われるようです。

両神国民休養地はどんなところ?

2017四阿屋山ロウバイ・福寿草_看板
両神国民休養地は、「森林浴の森日本百選」に選ばれた整備の行き届いたハイキング道ですが、起伏も多くトレランに適した道です。
その高低差は380メートル。
残念ながら見頃は過ぎるかもしれませんが、花しょうぶ園の横を走ることになります。
地元なのによく知らないのですが、人気のコースなのかもしれませんね。

http://sportsaid-japan.org/NEW/guide/18ryokami-site.pdf

残念ながら、エントリーは5月に締め切られています。

このトレイルラン大会は、今回が第7回で、もともと両神にある「埼玉県山西省友好記念館」の開館20周年を記念して、2012年から行われているようです。
公式サイトによると、20.7km(トレイル)コース、11.1km(トレイル)コース、5km(トレイル&ウォーク)コースの3種目あり、定員は700人。昨年は925人が参加したもよう。
スタート及びゴールは両神神社前となっています。

なお、前日の6月23日(土)にはプレイベントもあるそう!そば打ち体験(1000円)やトレイルランニングセミナーといった、どちらも参加したくなるイベントです。
特別協賛である「国民宿舎両神荘」は、開会式に使われたり、大会に参加する方は特別料金で宿泊してもらうなどかなり大会に協力的です。

当日は会場で小鹿野のふるさとの味を楽しめる出店ブースもあるみたいです。参加賞の地元特産品って何が貰えるんだろう?走らないけど、応援に行ってみたくなります。

両神山麓トレイルラン 概要

開催日:2018年6月24日 (日)
大会公式サイト:http://sportsaid-japan.org 
問合せ先:両神山麓トレイルラン事務局

 

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る