MEISEN FES – 銘仙フェス 着物で秩父を楽しもう!10月27日更新

10月のみやのかわナイトバザールは、
ちちぶ銘仙館の、秋の銘仙館まつりとコラボレーションします!

秩父の街をお着物でふらっとしませんか?

みやのかわナイトバザールについて

「みやのかわナイトバザール」が初めて行われたのは、1987年10月。
今では日本各地でナイトバザールが行われますが、
なんと、この「みやのかわナイトバザール」が発祥です。

毎月第三土曜日に開催されていたナイトバザールは、
現在は偶数月の第三土曜日に開催されています。

2017年10月の開催で第277回となり、
今回の10月のナイトバザールで、30周年を迎えます!

さらに、今月のナイトバザールは
秩父銘仙とコラボした特別なイベント内容となっています。

MEISEN FES - 銘仙フェス 概要

秩父地方は、古くから養蚕業が盛んでした。
大胆で華やかなデザインの織物「秩父銘仙」は、
大正時代から昭和初期にかけて、女性の間で大流行。

そんな秩父銘仙に関する資料の収集・保管を目的として
設置された施設が「ちちぶ銘仙館」です。

ちちぶ銘仙館では、毎年”秋の銘仙館まつり”イベントを開催していますが、
今年の秋の銘仙館まつりはナイトバザールと一緒に開催されます。

題して「MEISEN FES – 銘仙フェス」。

開催日 2017年10月21日(土)
時間  9:00~21:00
会場  西部秩父駅から秩父駅の間(マップ参照)

テーマは「着物を着て秩父を遊びつくそう!!」。
当日は、お着物を着ているとお得になるお店がたくさんあります。

お着物を持っていない・着られない、という方もご安心を。
秩父市内の2か所で着物をレンタルできます。(着付け込み)

ちちぶ銘仙館(着付け 9:00~15:00)
 銘仙・袴レンタル 3,000円

ふじや衣裳(営業 9:30~18:00)
 街歩き着物レンタル 3,500円
 ヘアセット 1,500円

とってもお得にお着物がレンタルできますよ♪
女性なら、ちょっと憧れるお着物。この機会にデビューしてみては?

銘仙フェスのイベントについて

銘仙フェスのイベントは、朝9時に、ちちぶ銘仙館での展示や絹市から始まり、
みやのかわナイトバザールでの結婚式が行われるまでの間に、
本当にたくさんのイベントが開催されます。

9:00~16:00 ちちぶ銘仙館
はいからさん展
着物の回廊
16:00~18:00 ほっとすぽっと秩父館
妙見の森
着物行列
16:00~20:00 秩父神社
キャンドルナイト
銘仙展示
19:00~21:00 みやのかわナイトバザール
30周年記念行事

開催予定のイベント一覧

中でも注目なのは、「着物行列」。
着物を着用している方は、どなたでも無料で参加できます。
風情ある秩父の街並みを、着物姿で練り歩くイベントです。

秩父神社でのキャンドルナイト開催の時間帯に合わせて歩くので、
お着物と、キャンドルの火とで、素敵なムードになりそうです。

配役も募集(10/20締切)しているので、
気になる方はお早めにどうぞ。
着物行列詳細

秩父銘仙について

秩父銘仙は、秩父地方で伝統的に製造されている絹織物です。

一般的には織り上がった布に模様を染めますが、
秩父独自の技法「ほぐし捺染」では、
前もってたて糸に捺染した後に、よこ糸を通しで本織します。

この技法では簡単に絣(かすり)模様が生まれ、デザインの幅が広がりました。

糸に型染めをするため表裏がない(表裏が同じように染色される)ことが特徴です。
そして、角度によって色の見え方が異なる玉虫効果が見られる場合もあります。

この技法により、より大胆で華やかなデザインの着物が多く生まれ、
手軽なおしゃれ着として、女性の間で大流行しました。

秩父銘仙は、大正から昭和初期にかけて全国的に人気だったんですよ。

当時は養蚕業などを含めると、秩父市民の約七割が
織物関係の仕事に関わっていたともいわれ、秩父地域の基幹産業でした。

そして今、再び秩父銘仙に中もうが集まっています。
レトロでかわいらしい秩父銘仙は
パッケージなどのモチーフとしても使われています。

今回の「銘仙フェス」は、秩父銘仙を知り、触れるきっかけに
最適のイベントとなっています。

秩父銘仙を知っている人も知らない人も、きっと楽しめます。
10月21日はぜひ、秩父へお出かけくださいね。

銘仙フェス レポート

10月21日、銘仙フェス当日の様子を撮影しました。まずはちちぶ銘仙館へ。

館内では、素敵な展示や体験が行われていました。

一着1,000円という驚きの価格での絹市も。

西武秩父駅前に移動すると、マルシェの準備が進められていました。

あいにくの天気ということもあり、
屋根の下で販売されることとなったようです。

秩父神社では、獅子舞や雅楽と舞いが行われました。

雨のため、キャンドルナイトは28日(土)に延期となりましたが、
今度こそ晴れてほしいですね。

そして、夜にはナイトバザールへ!

夜になっても雨は上がらず、様々なイベントは
ブルーシートの下で行われました。

よさこいやサンバ、結婚パレードなど、本当に盛りだくさんのイベントでした。

個人的には、着物行列とキャンドルナイトを楽しみにしていたので、
雨によって中止されてしまったことがとっても残念でした。。

それでも、たくさんの人が参加し、大盛り上がりとなった銘仙フェス。
んー、でも、やっぱり次回行われる時には晴天だといいなぁ。

スポンサードリンク

ちーぽん編集部

投稿者プロフィール

ちーぽん編集部はオール秩父出身・在住のスタッフのチームです!!
秩父に関するいろんな情報をお届けしています。
みなさまからの情報提供も絶賛受付中♪
各公式SNSより更新情報も配信していますので、気軽にフォローお願いします。

この著者の最新の記事

ちーぽんについて。~私たちの想い~

秩父大好き♡

だから、たくさんの人に秩父を好きになってほしい! 秩父をより深く知ってもらうために、さまざまな情報を掲載していきます。

最新記事

スポンサードリンク

秩父の天気

ページ上部へ戻る