十二番 野坂寺(のさかじ)

仏道山(ぶつどうさん)野坂寺(のさかじ)
本尊  聖観世音菩薩
宗派  臨済宗南禅寺派
ご真言 おん あろりきゃ そわか

寛保元年(1741)建立と言われる本堂は、明治39年(1906)の火災で焼失しましたが、
同年代建立の楼門は延焼を免れ焼け残りました。
歴史を感じさせる、美しく立派な楼門です。

身も心も軽くして

楼門の中央で出迎えてくれるのは「あずかり観音」です。
三面の観音さまで、右からそれぞれ怒り、病気、煩いを預かってくれるのだそうです。

札所にお参りに来る方はいろいろなものを背負っているから、いらないものは
観音さまに預けてしまおう!ということみたいです。

年間行事

毎年8月16日に盆送りの供養が行われます。
1,200個の灯篭(とうろう)を16mの高さに積み上げ塔に見立てた「灯篭供養塔」。

お盆の束の間、家族とともに過ごしたご先祖さまを盛大にお送りしよう、という
ことでしょうか。花火なども打ち上げられ、夜半まで大変な賑わいだそうです。

札所十二番への行き方

◇西武鉄道「西武秩父駅」から徒歩13分
◇十一番から徒歩約17分(1.3km)

お問い合わせ

野坂寺(のさかじ)
埼玉県秩父市野坂町2-12-25
0494-22-1608

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る