あづまや 創業105年の歴史ある秩父の着物専門店

あづまやアイキャッチイメージ

秩父の着物専門店「染と呉服 あづまや」。
東町のベルクの向いにある、お着物の老舗を取材しました。

創業明治43年 秩父の着物専門店

創業明治43年より、100年以上という歴史のある
秩父の着物専門店 あづまや。

あづまやは「悉皆(しっかい)と染物の店」として開業。
悉皆とは、ことごとくすべて、という意味で、
あづまやでは、お着物に関する加工作業の全てをお願いすることができます。

その一部として行っているサービスが
きもの保管お預かりサービス」と「オリジナル草履・バック作成」。

お預かりサービスでは、着物をしまうスペースがない、虫干が面倒など
自宅で保管することが難しい場合に利用することができ、
湿度の安定した保管室で管理、年に1度虫干もしてくれます。

オリジナル草履・バック作成のサービスでは、
着物の残り布を使用して、おそろいの草履・バックを作ることができます。

お気に入りのお着物が、草履やバックに!
お着物とおそろいの小物なんて、とってもおしゃれですよね。

成人式や卒業式に必須の振袖・袴

平成31年度に成人式を迎えられる方を対象に、
あづまやでは新作の振袖の販売・レンタルを開始しています。

とっても華やかで美しい振袖ばかり。

あづまやは、振袖はもちろん、小物も充実しています。

普段使いしたくなるような可愛らしいものも。

中でも、水引きの指輪は職人さんの手作りで、大人気なのだそう!
髪飾りも同じ職人さんがひとつずつ手作りしています。

平成29年度に成人式を迎えられる方も、まだレンタルの振袖がありました!

こればかりは早いもの勝ち。
残り30枚程度とのことなので、お急ぎくださいね!

そして、レンタルの袴。

こちらは、平成29年度ご卒業の方へのレンタルとなっています。

ワンコイン着付け教室

あづまやでは、ワンコインの着付け教室も行っています。
1回のレッスンは、1時間500円。

自分で着物を着るコースや、袴や浴衣の着付けコースなどセット内容も充実。

帯の結び方だけのレッスンなどにも柔軟に対応してくれます。

また、1回500円でレッスンに使用する着物をレンタルすることもできます。
※足袋や肌着など、一部購入が必要なものもあります。

参加のお申込みは、1レッスンに1人~5人まで可能なので、
お友達同士での参加もできちゃいます。

お着物を着られる女性って素敵ですよね。

まるで洋服 フィット仕上げ

着物を着ない理由の多くが、一人で着ることができないから、というもの。

しかし!フィット仕立てのお着物であれば、5分足らずでお着物が着られます。
お洋服を着るのと変わりませんね。

インナーと着物にそれぞれベルトがついているので、
カチカチっと留めるだけで着られちゃうんです。
さらに、お洋服の上からでも簡単に着られるのがポイント!

インナーと着物を一緒に羽織り、インナーのベルトを留めます。

着物ベルトを留め、整えます。

帯も作り帯でOK。

ささっと固定すれば、あっという間に完了です。

特に喪服のフィット仕立てが人気なのだそうです。
普段使いであっても、着物の締め付けもなく、
着崩れることもほとんどないので、着ている時でも楽ちんです。

振袖や袴だけではなく、普段着としてのお着物はいかが?
お着物に少しでも興味のある方は、ぜひ一度あづまやをお訪ねくださいね。

染と呉服 あづまや 概要

創業 明治43年
所在地 埼玉県秩父市東町5-10
営業時間 9:00~18:00
定休日 毎週水曜日・お盆・元日
駐車場 あり 店頭約9台
公式HP 秩父の着物専門店 あづまや
お問い合わせ 0494-23-5291
スポンサードリンク

ちーぽん編集部

投稿者プロフィール

ちーぽん編集部はオール秩父出身・在住のスタッフのチームです!!
秩父に関するいろんな情報をお届けしています。
みなさまからの情報提供も絶賛受付中♪
各公式SNSより更新情報も配信していますので、気軽にフォローお願いします。

この著者の最新の記事

ちーぽんについて。~私たちの想い~

秩父大好き♡

だから、たくさんの人に秩父を好きになってほしい! 秩父をより深く知ってもらうために、さまざまな情報を掲載していきます。

最新記事

  1. 村カフェ 店内から外を見る
スポンサードリンク

秩父の天気

ページ上部へ戻る