秩父のお花を楽しむ金曜日「ダリア」花金ep.20

ゴージャスで美しいダリア。
女性も男性も魅了する人気のお花です。

華麗

秩父には、関東地方最大級のダリア園があります。

先週の日曜日には”ダリアまつり”のイベントがありましたが、
まだこれから開花するものもあり、見ごろはもう少し続きそうです。

ダリアの花言葉は「華麗」。

はなやかで美しい、はでやかな様子を表す言葉です。
ダリアにピッタリの花言葉ですね。

ダリアにはたくさんの園芸品種があり、
一見ダリアには見えないようなものもあります。
たくさんの品種改良が行われたということは、
それだけ多く愛されているお花だということですね。

「彼女、華麗だね。」なんて最高の褒め言葉。
ダリアのように、華麗という言葉の似合う人になりたいものです。

裏切り

たくさんの人に愛されるダリアですが、
かの有名なナポレオン・ボナパルトの妃、ジョゼフィーヌにも寵愛を受けていました。

ダリアには「裏切り」という花言葉もあります。
この花言葉の由来となったのも、ジョゼフィーヌが関係しているといわれています。

庭にたくさんの美しいダリアを育て、
貴族たちを招き自慢していたジョゼフィーヌですが、
誰にもダリアの花を与えなかったといいます。

ジョゼフィーヌは、「一輪だけ、」という可愛らしいお願いにもこたえなかったのだそう。
ところが、ダリアを貰えなかった侍女は腹を立て、
ジョゼフィーヌの庭からダリアの球根を盗んでしまいます。

そして侍女の庭で見事にダリアが育つと、
街中に噂が広まり、ジョゼフィーヌも知ることとなりました。

すると、ジョゼフィーヌは侍女を解雇とするだけでなく、
愛していたダリアにも一切の興味がなくなってしまったのだそうです。

誰にでも育てられる、私の庭以外の所でも咲く、
そんな事実がジョゼフィーヌの心を曇らせてしまったのでしょうか。

愛しているつもりになっていただけで、
本当はただ素敵な自分を見せびらかしたいだけの時って、
認めるのは恥ずかしいけれど、ありますよね。

ダリアの花言葉には「感謝」という言葉もあります。
ジョゼフィーヌは、美しく咲くダリアに感謝していたでしょうか。

感謝がなくては、見栄っ張りの愛になってしまうのかもしれませんね。

ダリアについて

見ごろ :9月~10月
花言葉 :華麗・裏切り・感謝
撮影場所:両神山麓花の郷 ダリア園
写真提供:岩間 秀朗

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る