秩父 山田の春祭り

2017312山田の春祭り

秩父市山田地区の春祭りは毎年3月の第2日曜日に行われます。

御祭神 恒望王のおじいちゃんは桓武天皇

秩父地域の寒さ厳しい冬の終わりと、春の訪れを告げるお祭りです。

地元の人は「山田の春祭り」と親しみを込めて呼びますが、恒持神社の例大祭で、
2台の屋台と1台の傘鉾、3台もの山車が出る歴史あるお祭りです。
御祭神はこの地に縁のある桓武天皇の孫、恒望王(つねもちおう)。

山車は恒持神社へ集結した後、午後には御旅所である八坂神社へ曳行されます。
ちちぶびとの心のより所、武甲山を従えた山車は、夜まで町内を曳き回されます。

祭りの醍醐味 露店

恒持神社周辺には露店も。
祭りの盛り上がりに欠かせない露店。
ベビーカステラ、クレープにお好み焼きに鶏カラ。
なぜかわからないけど買わずにはいられません!

近くの小中学校の校庭が有料駐車場として開放されているので、車で来てもOK。

開催時期

毎年3月の第2日曜日 午前8時~午後9時

場所

恒持神社
秩父市山田1606

交通

◆電車
西武鉄道 西武秩父駅 または
秩父鉄道 秩父駅から西武観光バス定峰行きもしくは皆野行きを利用、臨時バス停「学校前」下車
◆車
関越自動車道花園ICから国道140号線を秩父方面へ約40分

駐車場

有り(高篠小学校、高篠中学校 300台)

スポンサードリンク

関連記事

最新記事

  1. チューリップ アイキャッチイメージ 花金1
  2. スイセン アイキャッチイメージ 花金1
  3. 秩父高原牧場のポピー畑
  4. 清雲時の桜 花金 アイキャッチイメージ
  5. ユニオンエースゴルフクラブ 外観イメージ
  6. 梅園 全体の様子 花金アイキャッチイメージ
  7. 花金1 セツブンソウ アイキャッチイメージ
  8. 山田の春祭り
  9. 長瀞火祭り火渡り荒行
スポンサードリンク

秩父の天気

ページ上部へ戻る