山田の春祭りの様子 2018年3月11日

山田の春祭り

先日3月11日(日)に行われた山田の春祭りにちーぽんスタッフが行って写真を撮ってきてくれました。

山田の春祭りとは

地元の人は「山田の春祭り」と親しみを込めて呼ぶ恒持(つねもち)神社の例大祭です。
秩父地方で一年の最初に山車に乗るお祭りであり、 江戸時代より伝えられたといわれる2台の屋台と1台の傘鉾、計3台もの山車が曳かれます。

屋台の彫刻や幕は立派なもので、笠鉾は3層の花笠で高さがあり、見ごたえがあります。  

山車は恒持神社へ集結した後、武甲山をバックに、午後には御旅所である八坂神社へ屋台内のお囃子を響き渡らせながら曳行されます。山車のけん引はその後も行われます。
夜には花火大会もあり、打ち上げ花火の音が、初春の秩父路に響き渡ります。

山田の春祭りのスケジュール

8:00~10:50 山車巡行 新木-山田-大棚-恒持神社
随時 神楽奉奏 恒持神社
11:00 祭典 恒持神社
13:00~17:30 山車巡行 恒持神社-町内
14:30~16:00 御輿渡御 恒持神社-町内
20:00~20:20 花火・大スターマイン 高篠中学校下西側
19:00~21:00 山車巡行 恒持神社-町会所

お祭りの日は交通規制がされた沿道に地元の住民や観光客が集まり、華やかな山車の写真を撮ったりしていました。
また恒持神社では神楽が催されます。

山田の春祭り詳細

日時 平成30年3月11日(日)毎年3月の第2日曜日
場所 恒持神社(秩父市山田1606)
交通 西武鉄道 西武秩父駅 または
秩父鉄道 秩父駅から西武観光バス定峰行きもしくは皆野行きを利用、臨時バス停「学校前」下車
駐車場 有り(高篠小学校、高篠中学校 300台)
お問い合わせ 秩父市観光課(0494-25-5209)
スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る