秩父のお花を楽しむ金曜日「コスモス」花金ep.21

       
  • 2017/10/6
  • 更新日 2017/10/6
  • 497

コスモスのピンクをあちこちで見かけるようになりました。
気がつけば、もう秋なんですね。

調和

秋の桜と書いて”コスモス”と読むことは、
とても一般的になりました。

とっても素敵な字があてられています。

桜といえば、日本を象徴するお花。
ゆっくりと蕾が膨らむ様子を日ごと眺め、
誰もが開花を待ち望む、日本国民に愛されるお花です。

一見すると、コスモスの花びらは桜と似ています。
コスモス全般の花言葉は「調和」。

花言葉も、日本を象徴するかのようですね。
調和のとれた環境をつくるには、
その調和に関わる全てのものに一定の緊張感が必要です。

しかし、大きな集団になればなるほど、この感覚は鈍ります。

自分自身を第三者にしてしまわないこと。

遠くから、ただ黙って見つめ合う集団に調和はありません。
「一緒に作りましょう」と、
声にして、手を取って、努力する中に調和が生まれます。

素敵な誰かを待っていても、誰も来ません。
自分で素敵な人を迎えに行くんです。

世界を平和にするためには、
小さな私の行動も、きっと必要だと信じています。

私と、私の好きな人で調和を保つ。
私の好きな人も、好きな人と調和を保つ。

それは途方もないことだと、頭ではわかっていても
花びらをいっぱいに開いて咲き誇るコスモスを見ると、
とっても簡単なことのように思えてくるのはなぜでしょうか。

乙女の純潔

ピンクの秋桜の花言葉は、「乙女の純潔」。

照れてしまうくらいにキュートな言葉ですね。

乙女とは穢れていない女性を指す言葉であり、
純潔とは心が清らかなことを示します。

穢れなき女性の、穢れなき心。

なぜか、私たちはこの世に生まれ落ちた瞬間が最も綺麗であり、
年齢を重ねることで、どんどん汚れていくというイメージをもっています。

私たちは知ることが出来ます。感じ、考えることができます。
穢れを知ることで、そこから遠ざかることもできると思いませんか。

大人になればなるほど、乙女。
この世を知れば知るほど、純潔。

女性のみなさん。
乙女の純潔を磨くのは、これからが本番かもしれませんよ。

コスモスについて

見ごろ :9月~10
花言葉 :調和・乙女の純潔
撮影場所:美の山公園
写真提供:岩間 秀朗

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る