秩父鉄道の写真撮影おすすめスポット3選

スポンサーリンク

秩父鉄道のSL「パレオエクスプレス」は、鉄道好きもそうじゃない人にも人気の高いSLです。
地元民としてもSLが走っていると、足を止めて見たり手を振ってしまいます。
そんなSLを魅力的に撮影できるスポットをまとめてみました。

秩父鉄道SLの撮影スポット1 長瀞

ここは荒川にかかる親鼻橋の下、河原からみる風景です。
レンガの鉄橋はいまでは珍しく、なんだかレトロ感もあって人気のphotoスポットだそう。
ここを通るのは、ゆき平日11:37頃、土日11:42頃。
かえり平日14:58頃、土日15:03頃となります。

上長瀞駅には停車しないのですが、通り過ぎる様子をが見ることができます。

秩父鉄道SLの撮影スポット2 浦山口付近

国道140号線を荒川方面へ向かって進むと右手に浦山ダムへ行く交差点があります。ダム方面へ進むと線路の上に掛かる橋があります。その橋からはSLを見下ろすことができて大迫力です。本当に真下を通るので煙に注意してください。

秩父鉄道SLの撮影スポット3 三峰口駅

終点三峰口駅では、下りの運転まで停車するのでたっぷり見ることができます。
また、転車台での転向シーンも貴重です。
三峰口への停車は、平日12:45着から14:00発まで、土日12:50着から14:03発まで。
駅の裏手には「秩父鉄道車両公園」があり、展示してある電気蒸気機関車には入ることもできます。

この記事がSL写真を撮りたい方々の参考になれば幸いです。

SLパレオエクスプレスとは

運転日に熊谷駅~三峰口駅間を1日1往復運転するSL列車です。
運転日は限られておりますので、秩父鉄道HPでご確認お願いします。
全区間で、片道約2時間40分のゆっくりとした汽車旅を楽しめます。
土日ダイヤと平日ダイヤがあるのでご注意ください。(2018年は発車時刻が2分差)
乘る際は「乗車券」の他に「SL座席指定券」720円又は「SL整理券」510円が必要となります。
指定券も整理券も発売数に限りがあり、両方とも「事前予約」が必要です。(2018年現在)

こちらの記事もよろしければどうぞ。

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る